ASUS ZenFone 4

ゼンフォン4

 

 

こちらがメイン機種のZenFone 4
最大のポイントはデュアルレンズカメラ

 

 

ゼンフォン4ダブルレンズカメラ

 

 

  • アウトカメラ・・約1200万画素+800万画素
  • インカメラ・・約800万画素+500万画素

 

ソニーのレンズがメインに採用されています。

 

一般的なスマホカメラと比較して約5倍の光を取り込み
暗い場所や夜間でも明るく鮮明な写真撮影が可能ですね。

 

広角レンズを搭載したセカンドカメラでは
ワイドなアングルでの写真撮影が可能となっていて

 

人物や風景をワイドに取り込み
その場の空気間をそのままとらえることがメリットです。

 

大人数での記念撮影もしっかり1枚におさめることができますよ。
4K解像度での動画撮影も可能となっています。

 

5.5インチのフルHD IPS液晶ディスプレイを搭載で
バックライトはLED、ゴリラガラス3が採用されました。

 

5.5インチとやや大きめですが、ダイヤモンドカットのメタルエッジで

 

 

ゼンフォン4サイズ

 

 

7.5mmの薄型ボディとスリムベゼルで
片手でも使いやすいようにコンパクトに設計されています。

 

ZenFone 4の基本的なスペックは
サイズ 高さ155.3mm×幅75.2mm×厚さ7.5mm
重さ 約165g
OS Android 7.1.1
CPU オクタコア
メインメモリ 6GB
記録装置 64GB
バッテリー容量 3300mAh

 

メモリ6GBでストレージが64GBと
大きめの容量が搭載されたこともポイントですね。

 

カラーバリエーションはミッドナイトブラックとムーンライトホワイト

 

取り扱いが始まっているMVNOとしては

まだまだ販売を始めるMVNOも増えてくることでしょう。

 

 

ASUS ZenFone 4 セルフィー プロ

ゼンフォン4セルフィープロ

 

 

こちらはZenFone 4シリーズのセルフィー プロ
セルフィーですので自撮りにこだわったスマートフォンです。

 

 

ゼンフォン4セルフィープロ自撮り

 

 

  • アウトカメラ・・約1600万画素
  • インカメラ・・約1200万画素+500万画素

 

ZenFone 4同様ソニーのレンズがメインに採用されています。

 

セルフィーマスターアプリがプリインストールされていて

 

美人エフェクトを利用すると
お肌のキメやトーンを自由自在に調節することができますから

 

ブログやインスタグラムにアップ用の写真や
ライブ配信など、一番キレイなあなたで登場できますね。

 

ただし、誰だかわからなくなるといけませんから
原型だけはとどめておくようにしましょう。

 

ガッキーや深キョンにはなれないと思いますが・・
(チャレンジしてみる価値はあるでしょうか(笑)

 

ZenFone 4セルフィープロの基本的なスペックは
サイズ 高さ154mm×幅74.8mm×厚さ6.85mm
重さ 約147g
OS Android 7.1.1
CPU オクタコア
メインメモリ 4GB
記録装置 64GB
バッテリー容量 3000mAh

 

5.5インチのフルHD液晶ディスプレイを搭載でゴリラガラス3

 

スペック的にはZenFone 4と比較して、やや劣りますが
その分価格的にも安く自撮りにこだわった点がポイント!

 

どちらかといえば女性向きのスマートフォンだといえるでしょう。

 

カラーバリエーションはクラシックレッド
サンライズゴールド、ネイビーブラックの3色となっています。

 

 

ASUS ZenFone 4 プロ

ゼンフォン4プロ

 

 

ZenFone4シリーズの最上位モデルがプロ
こちらもデュアルレンズカメラを搭載

 

 

ゼンフォン4プロデュアルレンズ

 

 

メインカメラの有効画素数は約1200万

 

通常のスマートフォンに比べて
およそ8倍以上の明るい写真撮影が可能

 

さらに、約1600万画素のセカンドカメラには

 

最大2倍の光学ズーム対応で
遠くの被写体も鮮やかに撮影することが可能です。

 

レーザーオートフォーカスとLEDフラッシュも搭載されています。

 

指紋認証センサーは本体前面に

 

 

ゼンフォン4プロ指紋認証センサー

 

 

音質にもこだわりがあって、CDを超える高音質音源の
ハイレゾの再生もサポートしています。

 

ASUSの純正イヤホンが付属されていますから
別途ハイレゾ対応のイヤホンを購入する必要もありません。

 

ZenFone 4 プロの基本的なスペックは
サイズ 高さ156.9mm×幅75.6mm×厚さ7.6mm
重さ 約175g
OS Android 7.1.1
CPU 2,45GHz オクタコア
メインメモリ 6GB
記録装置 128GB
バッテリー容量 3600mAh

 

5.5型ワイドフルHD AMOLEDディスプレイを搭載
ゴリラガラス5が採用されています。

 

インカメラの有効画素数は約800万
カラーバリエーションはブラックとなっていますね。

 

写真撮影にも音質にもこだわったスマホで
メモリ6GBストレージ128GBもハイスペック

 

2017年秋冬モデルでは最上位級といえますが
その分価格的にも高いスマホにはなってきますね。

 

  • ニフモ
  • エキサイトモバイル
  • IIJmio

このあたりのMVNOで取り扱いが始まっていますよ。

 

 

ASUS ZenFone 4 Max

ゼンフォン4マックス

 

 

ゼンフォンのマックスシリーズは
大容量のバッテリーが搭載された電池長持ちスマホ

 

バッテリーマックスというわけです。

 

ZenFone4マックスも4100mAhの大容量バッテリーを搭載
30日以上の連続待ち受けが可能となっているんです。

 

モバイルバッテリーとして使える
リバースチャージ機能も装備されています。

 

アウトカメラにはダブルレンズを搭載で

 

 

ZenFone4マックスダブルレンズカメラ

 

 

景色や集合写真の撮影にも活躍するカメラ機能ですね。

 

ZenFone 4 マックスの基本的なスペックは
サイズ 高さ150.5mm×幅73.3mm×奥行き8.7mm
重さ 約156g
OS Android 7.1.
CPU 1.4GHz オクタコア
メインメモリ 3GB
記録装置 32GB
バッテリー容量 4100mAh

 

5.2インチのHD IPS液晶ディスプレイを搭載

  • アウトカメラ・・1300万画素+500万画素
  • インカメラ・・800万画素

 

カラーバリエーションはゴールド/ピンク/ブラック

 

ZenFone4シリーズでは価格的にも2万円台と
購入しやすいモデルだといえるでしょう。

 

BIGLOBEモバイルで取り扱いが始まっています。

 

LINEモバイルIIJmioでも販売がスタートしました。