格安SIMおすすめはどこ?人気ランキングで比較すると

格安SIMおすすめ

 

 

今あなたが使っている端末はそのままで
格安SIMに切り替えて安く使いたい場合に

 

おすすめのMVNOはどこ?人気ランキングは?

 

当サイト及び関連サイトで人気の格安SIMを
一覧でランキングにまとめて比較してみました。

 

アイフォンをそのまま使うことも可能ですので
まず各社の動作確認済端末一覧を確認しましょう。

 

 

SIM差し替えで人気のMVNOは

UQモバイル(UQコミュニケーションズ)

UQモバイル

 

SIM単体購入でキャッシュバックがもらえる

 

UQモバイルでは期間限定の特典として
SIM単体購入でキャッシュバックがもらえるキャンペーン実施中

 

スマホプランS/M/Lから選択するようになります。
契約期間の縛りや契約解除料はありません。

 

家族で使うならUQ家族割が利用できて
子回線契約者の月額基本料金が500円割引で使えますよ。

 

UQ学割申し込み受付もスタートしています。

 

UQモバイル申し込み

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル

 

契約期間の縛りなし・契約解除料なしでSIM切り替え

 

ソフトバンクのサブブランドがワイモバイル
ワイモバイルでも2019年10月より料金プランがリニューアル

 

スマホベーシックプランS/M/Rから選べるようになりました。
1回10分以内の国内通話何度でもかけ放題もセット

 

オンラインストアでの購入でも全国約1,000のショップで
アフターサービスが受けられることもメリットですね。

 

家族で使うなら家族割が適用されて
2回線目以降の基本使用料が500円/月割引になりますよ。

 

ワイモバ学割の受付も始まっています。

 

オンラインストアで購入すると
事務手数料が無料になることも特典になっていますよ。

 

ワイモバイル申し込み

こちらの格安SIMにも注目ですよ

マイネオ(オプテージ)

 

トリプルキャリア回線用格安SIM販売中!

 

関西電力グループオプテージ運営のmineo(マイネオ)
NTTドコモ/au?ソフトバンク回線用のSIMを販売中

 

マイネオSIM差し替え

 

トリプルキャリア対応ですからSIMを差し替えるだけで
利用できるスマートフォンの対応機種が業界最多クラス

 

家族や友達とデータ容量を分け合うパケットギフトや
グループで分け合うパケットシェア

 

ユーザー同士で分け合うフリータンクなど
独自のユニークなサービスも人気となっています。

 

マイネオ申し込み

LINEモバイル

 

ラインアプリの通話やトークが使い放題のカウントフリー

 

LINEモバイルのポイントは契約した高速データ通信を
使い切ってもLINEアプリの通話やトークが使い放題!

 

高速通信のままカウントフリーで利用できます。

 

LINEモバイル格安SIM

 

フリープランとコミュニケーションフリープランの2種類
フリープランなら月1GBのデータ容量で500円〜

 

コミュニケーションフリープランならライン以外に

 

ツイッター/フェイスブック/インスタグラム
こちらの3つのSNSもカウントフリー

 

さらに、MUSIC+プランも登場で
加えてLINEミュージックがカウントフリーに

 

ソフトバンク回線用のSIMも販売がはじまっていますよ。

 

SNS使い放題新・月300円キャンペーン開催中

 

ラインモバイル申し込み

QTモバイル

 

ドコモ・au・ソフトバンク回線用の格安SIM販売中

 

QTモバイルは川口春奈さんのコマーシャルでもおなじみ

 

NTTドコモ/au/ソフトバンク回線用の格安シムを
取り扱っていて、キャリア3社対応は日本初でした。

 

QTモバイル格安SIM

 

そのまま使える端末の数も業界最大クラスですよね。

 

もちろんアイフォンにも対応していますから
iphoneのSIM切り替えならQTモバイルも検討材料に!

 

Aタイプ/Dタイプ6GB音声通話SIM最大12ヶ月間990円/月

 

QTモバイル申し込み

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

SIM単体購入で気をつけておきたいことは

格安SIM比較

 

 

今使っている端末をそのまま使いたい場合
SIMだけ買って差し替えれば使えるわけですが

 

まず最初にあなたが契約したいMVNOのホームページで

 

あなたのスマホが適合しているかどうか?
動作確認済み端末をチェックしておくことが大切です。

 

未対応だとSIMを入れ替えて使えないケースもありますから
念のために確認作業は済ませておきましょう。

 

シムロックの解除もやっておきたいですね。

 

電話番号もそのまま引き継ぎたいならMNPで手続きすると
簡単に切り替えできますからまずMNP予約番号の取得からはじめましょう。

 

 

 

TOPへ