Motorola Moto X Play

Moto X Playメリットやスペックなど

 

 

モトローラのSIMフリースマートフォンMoto X Play

 

最大の特長としては、たった15分の充電で8時間使用できる急速充電機能が搭載!

 

ビジネスでの利用、出張や旅行先でも
短時間で充電できることがメリットだといえるでしょう。

 

スペック的にもハイエンドモデルの端末になっていて
アウトカメラに2100万の画素を搭載していますので

 

これはXperia J1 Compactと比較しても勝っている点ですね。

 

Moto X Playの基本的なスペックとして
サイズ 高さ148mm×幅75mm×厚み8.9〜10.9mm
重さ 約169g
OS Android 6.0
CPU 1.7GHz オクタコア
メインメモリ 2GB
記録装置 16GB

 

5.5インチフルHDディスプレイを搭載
アウトカメラの有効画素数が約2100万
インカメラの有効画素数が約500万

 

バッテリーも3630mAhと大きめの容量が搭載されていて
Android 6.0 Marshmallowのバッテリー長持ち機能

 

Dozeモードと組み合わせるとさらに長持ちバッテリー

 

最長で48時間程度の利用も可能となっています。

 

なお、2017年10月には後継機種となる
Moto G5s Plusの販売がスタートしています。

 

 

モトローラ Moto G5s Plus