マイネオではNTTドコモ/au/ソフトバンク回線用格安SIM販売中

mineo格安SIM

 

 

関西電力グループオプテージ運営の
格安シム・スマホがマイネオ(mineo)です。

 

古くからドコモ端末へのSIM切り替えで定評があり

 

現在はauおよびソフトバンク回線用のSIMも販売していますから
SIM差し替えで使える端末の数としては業界最大級

 

iphoneのSIM入れ替えで検討してみたいMVNOでしょう。
契約数も100万回線を突破しているんですね。

 

マイネオ料金プラン

シングルタイプ(データSIM)

シングルタイプ Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3.980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

 

デュアルタイプ(データSIM+音声通話)

デュアルタイプ Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1.950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

 

データ容量は毎月25日までであれば
月単位でのプラン変更も可能となっています。

 

家族や友達と分け合えるパケットギフトや
グループで分け合えるパケットシェア

 

マイネオユーザー同士で分け合えるフリータンクなど
独自のサービスも人気となっていますよ。

 

マイネオの初期費用や最低利用期間は

マイネオ初期費用

 

 

初期費用として契約事務手数料が3,000円必要になります。
支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

 

最低利用期間の縛りはありません。

 

ただし、利用開始の翌月から12ヶ月以内に他社へMNPで転出した場合は
転出手数料として11,500円必要になります。

 

ですので、MNPで乗り換える場合は
1年間の継続利用を前提での検討が大切ですよ。

 

動作確認がとれていればSIMの差し替えだけで
今使っている本体はそのままで切り替えができます。

 

今使っている090/080の電話番号そのまま
MNPで乗り換える場合はデュアルタイプのSIMとなります。

 

SIMが届いてからWEB上で自分で切り替えできるので
電話が使えない不通期間も解消されています。

 

通話料は30秒で20円の従量制となっていますが
専用アプリマイネオでんわから電話をかけると30秒10円に

 

月額850円のオプションで10分以内かけ放題も用意されています。

 

 

マイネオでんわかけ放題

 

 

セットで販売されているスマートフォンもありますが
マイネオならやはりSIM差し替えで検討材料でしょうね。

 

最初に公式サイトで動作確認済み端末一覧をチェックして
あなたが使っているスマホで確認が取れているかどうか?

 

必ずチェックを済ませてからの契約が大事ですよ。

 

 

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

 

 

 

TOPへ