リブモはTOKAIコミュニケーションズ運営ドコモ回線用の格安SIM

リブモ

 

 

LIBMO(リブモ)は静岡県TOKAIコミュニケーションズが
運営している格安SIMのサービスとなります。

 

NTTドコモの回線を借り受けたMVNOですので
ドコモスマホへのSIM差し替えがおすすめですね。

 

ドコモ端末ならシムロックの解除も必要ありませんよ。

 

リブモの月額基本料は

LIBMO月額料金 データSIM 通話SIM
ライトプラン(200kbps) 480円 1,180円
3GBプラン 880円 1,580円
6GBプラン 1,480円 2,180円
10GBプラン 2,280円 2,980円
20GBプラン 3,980円 4,680円
30GBプラン 5,880円 6,580円

 

2018年12月20日までの期間限定でLIBMO秋祭り

 

リブモキャンペーン

 

 

音声通話SIM契約で最大6ヶ月間600円/月割引に

3GBの通話SIMなら月額580円〜からスマホが使えます。

 

 

 

 

今使っている電話番号そのまま引き継ぐことも可能で(MNP)
最短10分で簡単に乗り換えることができます。

 

データSIMには最低利用期間がありませんが
通話SIMの最低利用期間は1年間

 

1年以内に解約すると音声通話機能解除料として
9,500円必要になりますから覚えておいてくださいね。

 

電話代を気にせずに電話をかけたいなら
10分かけ放題オプションも用意されています。

 

アプリから電話をかけることで適用されるオプションです。

 

さらに、2018年9月から新しいオプションが3つ登場

 

かけ放題ダブル(月額利用料:1,300円)

 

毎月の通話料の多い上位3番号への
国内通話が無料で利用できるようになります。

 

また、上位3番号以外との通話に関しても
10分までの国内通話は無料となりますよ。

 

上位3番号は、いちいちあなたが指定する必要はなく
月ごとに自動で抽出されますから簡単です。

 

 

 

 

スマート留守電 (月額利用料:290円)

 

留守電のメッセージがLINEで届き
文字で読めたり音声再生できたりします。

 

現在特典として最大2ヵ月無料
利用開始月と翌月まで無料で利用できます。

 

雑誌読み放題タブホ (月額利用料:500円)

 

雑誌の読み放題サービスで、こちらも特典として
最大2ヵ月無料で利用できるようになっています。

リブモで販売中のスマートフォンは

ASUS ZenFone 5

 

 

リブモゼンフォン5

 

 

ファーウェイ nova lite2

 

 

リブモノバライト2

 

 

セットで買うなら上記機種がおすすめでしょうか。

 

他社と比較して機種は多く用意されていませんから
リブモはやはりドコモスマホへのSIM差し替えがベストでしょう。

 

なお、かりスマといって月額1,500円から
iphone6がレンタルできるサービスも用意されていますが・・

 

近頃ではSIMフリーのスマートフォンもたくさん販売されていますから
レンタルよりは購入したほうがよいでしょうね。

 

以上がTOKAIコミュニケーションズ格安SIMリブモ概要です。

 

公式ホームページでは
料金のシュミレーションができるようになっていますから

 

 

あなたのスマホ代がどの程度安くなるのか?
一度シュミレーションをやってみるとよいでしょう。

 

何かわからないことがあれば
キレイなおねえさんがチャットで相談に乗ってくれますから

 

 

リブモ申し込み

 

 

お気軽に問い合わせてくださいね!

 

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)