MNP転入によるネット・電話不通期間解消へ

MNPで電話が使えない期間ゼロに

今使っている090/080の電話番号そのままで
格安スマホに乗り換えたい時に、MNPを利用しますが

 

予約番号の取得から、希望のMVNOで契約後
SIMが届くまで電話が使えない期間が生じていました。

 

ビジネスで電話使う場合など、ここがネックでしたが
2015年9月以降、この不通期間が解消された
MVNOもありますのでまとめてみます。

 

 

 

 

1例として、ドコモとauのSIM販売中のマイネオでは

 

  1. 今使っているキャリアでMNP予約番号を取得する
  2. マイネオで希望のSIMを購入する

ここまでは従来までと同じですが、従来では
購入したSIMが届くまで、電話が使えなかったわけですね。

 

それが9月以降

 

 

マイネオではMNPの不通期間がゼロに

 

 

SIMが届いた後、サポートセンターに電話をするようになります。
この時点で、電話が使えるわけですね。

 

マイネオ側で本人確認終了後、回線切り替え手続き
1時間程度で切り替え手続きが終了するので

 

スマートフォンを再起動後、利用できるようになります。

 

つまり、従来まではSIMが届くまで(早くて2〜3日)
電話が使えなかったわけですが

 

今だと、1時間程度の切り替え作業の後
すぐに電話が使えるように改良されたわけですね。

 

現状、すべてのMVNOが対応しているわけではありませんが
BIGLOBEスマホ、そして9月16日以降の申し込みから
IIJmioでもおうちでナンバーポータビリティがスタート

 

さらに、楽天モバイル、DMM mobile、U-mobile、NifMoなど
2016年6月には、ほとんどのMVNOで不通期間が解消されています。

 

MNPでSIM切り替えのやり方は?

SIMが届いた後電話での手続き
あるいはホームページからの手続き

 

どちらもOKなど、MVNO各社で手続きの仕方に違いはありますので
各社の公式ホームページで、確認してみてくださいね。