通話料の節約が格安スマホのポイント

格安スマホの通話料金節約方法

格安スマホでは一般的に
通話料として別途30秒で20円必要になります。

 

よく電話を利用されるあなた
あるいは、仕事で格安スマホを利用する場合
ちょっと通話料がネックになりますね。

 

格安スマホのメリット・デメリットでも書きましたが
頻繁に電話を使う場合は、キャリアの定額かけ放題プランが
お得に利用できる場合もありましたが・・

 

 

 

 

2017年にはスマートフォンとデータ通信、無料通話が
セットのプランも充実してきて、通話料のネックは減少していますよ。

など、セット販売も人気となっているんです。

 

そのほかにも、通話料を節約する方法として
楽天でんわなどのアプリを利用することも挙げられます。

 

アプリをタップして電話をかけることで
通話料が半額の30秒10円で利用できるわけですね。

 

  • U-mobile・・U-CALL
  • IIJmio・・みおふぉんダイヤル
  • BIGLOBE・・BIGLOBEでんわ

このような専用アプリも用意されていて
楽天でんわ同様、30秒10円で通話ができますが

 

個々のMVNO専用のアプリケーションとなります。

 

楽天でんわの場合、契約したMVNOを問わずに
ダウンロードして利用できることがポイントですね。

 

(もちろん、楽天会員で決済方法など規定はありますが)

 

また、SMARTalkやLINEなどのIP電話アプリも利用できますので
家族や友人など、ちょっと長めの電話をするときなど
上手に活用していきたいですね。

 

ただし、IP電話ですので、一般の電話回線と比較して
通話品質が劣るケースは想定しておいてください。

 

格安スマホを上手に使いこなすひとつとして
この通話料の節約は大切なポイントだといえるでしょう。

 

あまり電話を利用しないユーザーさんなら
データ通信専用のシムを契約して、通話は無料のIP電話アプリで

 

スマホを安く使う方法を選ぶこともできますよ。