ドコモスマホユーザーには格安SIMへの乗り換えがお得?

ドコモスマホ格安シム

 

 

格安スマホMVNOの多くは
NTTドコモの回線を借り受けてサービスを提供しています。

 

ですので、あなたがドコモのスマートフォンユーザーの場合
SIMロックの解除なしでも格安SIMが利用できる場合もあります。

 

最近ではauやソフトバンク回線用格安SIMを
取り扱うMVNOも増えていますからより競争が激化していますが(笑

 

要はiphoneを格安SIMに切り替えて使うユーザーが増えているということです。

 

1例としてBIGLOBEモバイルでも
NTTドコモの回線を借り受けてサービスを提供しています。

 

(au回線用のSIMの販売も始まっていますが。)

 

ですので、ドコモで契約中のスマートフォンの場合
今の端末でBIGLOBEのSIMに乗り換えられる場合もあります。

 

iphoneをそのまま使うことも可能ですよ。

 

また、以前ドコモで契約していて解約した端末でも
BIGLOBEのSIMが利用できる場合もあります(白ロム)

 

ただし、すべての端末に対応しているわけではありません。

 

BIGLOBEの場合は会員サポートサイト内で
動作確認端末一覧と設定方法が検索できます。

 

⇒ https://join.biglobe.ne.jp/mobile/device/compatibility.html

 

SIMには以下の3種類がありますので

  • 標準SIM
  • マイクロSIM
  • ナノSIM

こちらの適合性も確認が必要ですね。

 

 

 

ただし、注意点もいくつかあって

 

ドコモから電話番号そのままでBIGLOBEに乗り換えた場合
今使っているメールアドレスは利用できなくなります。

 

@dokomo.ne.jpのアドレスは利用できなくなるわけですね。

 

BIGLOBEのメールアドレスを利用するか
Gmailやヤフーなどのフリーメールを利用するようになります。

 

最近ではLINEアプリが主流となっていて
特にメールを使っていないユーザーも増えていますけどね。

 

次に、ドコモのショップでのサービスや
アフターフォローが受けられなくなります。

 

継続利用期間のカウントやポイントもクリアとなります。

 

BIGLOBEのSIMでもNTTドコモの回線を利用するわけですが
ドコモは完全に解約となっちゃうわけですね。

 

電話番号そのままで乗り換える場合は
MNPの手続きが必要になります。

 

また、転出手数料がドコモの場合2,000円(税抜)必要になります。

 

⇒ MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)のやり方はこちらの記事で

 

つまり、スマホ本体はそのまま利用できるケースがありますが
ドコモは解約になりますのでこのような注意点もあるわけです。

 

 

格安SIM差し替え

 

 

現在、キャリアでスマートフォンを契約している場合
月に6,500円程度は必要ですが

 

格安スマホあるいはSIMに乗り換えると
半額以下で利用できる場合もあります。

 

現状のサービスを引き継いでいく?
格安スマホで通信費の削減を考えてみる?

 

これからしっかり考えていきたい部分だといえるでしょうね。

 

また最近ではドコモ以外にauやソフトバンク用の
格安SIMを取り扱うMVNOも増えてきていますから

 

どのキャリアのSIMを差し替えても安く使うことができるでしょう。

 

例えば、UQモバイル代理店のリンクライフだと
SIM単体購入で現金キャッシュバックがもらえるなど

 

それぞれ独自の特典も用意されているんですね。

 

 

 

 

 

TOPへ