ドコモのiphoneを格安シムに取り替える方法は?

ドコモアイフォンを格安SIMで使う方法

 

 

NTTドコモで購入したiphoneを
格安シムに取り替えてて使うことはできるのでしょうか?

 

基本的には各社とも、SIMをさしかえて
構成プロファイルをダウンロードで簡単にできます。

 

格安スマホのサービスを提供しているMVNOは
ドコモの回線を借り受けた業者がほとんどなので

 

ドコモのiphoneなら、SIMを取り替えるだけで
本体はそのまま使うことができるんですよね。

 

SIMロックの解除も必要ありません。

 

iphoneへのSIM差し替えには手順がありますので

 

1例として、ドコモのMVNOである楽天モバイルより
iphoneのシム差し替えの手順をまとめてみると

 

iphoneの電源を落としてください

 

ちょっと忘れそうになるので、先に書いておきますが
スリープボタン長押しでiphoneの電源を切っておいてくださいね。

 

iphoneに付属している金具を用意します

 

iphoneのSIM差し替え

 

 

こんな金具(SIMピン)が付属されているのですが
iphoneのSIMカードトレイを取り外す時に利用します。

 

なければペーパークリップなどで代用することもできます。

 

iphoneのSIMカードトレイを取り外します

 

トレイ外してSIMを取り出す

 

 

iphoneの側面にある穴にSIMピンをゆっくり差し込みます。

 

トレイが飛び出して外れたら、後で向きがわからなくならないように
そのままの状態で下においておくとよいでしょう。

 

 

シム挿入の向きを確認

 

 

そして、今入っているドコモのSIMを取り出し
楽天モバイルのSIMを装着します。

 

角が斜めになっている部分を合わせて装着できたら
(向きがありますので注意してくださいね。)

 

SIMトレイをゆっくり押しこみ
iphoneの側面とトレイが平らになるまで差し込みます。

 

スリープボタン長押しでiphoneの電源を入れます

 

このときに、SIMが正しくセットできていなければ
エラーメッセージが表示されるようになっていますので

 

エラーが出たら電源を切って最初からやり直します。
iphoneが正常に起動すればSIM装着OKですね。

 

ここからAPN(アクセスポイント名)の設定方法となります。

iphoneではAPN設定が記録された
構成プロファイルをダウンロードすることで
簡単にAPNの設定ができるようになっています。

 

ただし、この時にはまだ楽天モバイル側のシムで
インターネットに接続することができません。

 

ですので、ネットが利用できるwifiの環境が必要になります。

 

ホーム画面からブラウザのSafariを起動します

 

iphoneのSafariを起動

 

 

Wi-Fi接続でSafariを起動します。

 

プロファイルのURLにアクセスします

 

指定された構成プロファイルのURLにアクセスします。

 

構成プロファイルをインストールします

 

iphone構成プロファイルをインストール

 

 

インストールをタップすればOKですね。

 

iphoneに設定しているパスコードを聞いてきますので
あなたのパスコードを入力してインストールしてください。

 

インストールが終わると完了をタップ

 

iphoneでのシム差し替え終了

 

 

WiFiの接続を切ってみて、iphoneのブラウザで
ホームページを開くなど接続テストをやってみてください。

 

接続できれば設定完了、iphoneが使えるようになっています。

 

以上が、楽天モバイルでiphoneを使う手順となります。
基本的な流れは他社MVNOでも同じです。

 

こうやって文章にすると
ややこしそうに感じるかもわかりませんが(笑)

 

SIMを入れ替えて構成プロファイルをインストールするだけなんですね。

 

iphone格安SIM差し替えは簡単です

注意点としては、シム装着時に向きを間違えないこと
構成プロファイルインストール時にwifi接続が必要なこと

 

この程度ですので、あなたの使っているiphoneを
格安シムに差し替えて安く使ってみてください。

 

基本的のどのMVNOでも同じ流れですよ。