格安スマホをネットで購入する際の本人確認書類送付方法

格安スマホ本人確認書類

 

 

格安スマホをネットで購入する場合
本人確認書類の送付が必要になります。

 

どこのMVNOで契約しても必須事項ですね。

 

これは携帯電話不正利用防止法で定められていて
携帯電話が犯罪に使われることを防ぐための措置となります。

 

MVNOによって若干の違いはありますが

 

基本的にはオンラインでアップロードあるいはFAXでの送信などが一般的となっています。

 

 

有効な本人確認書類として

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証(+公共料金領収書・住民票のいずれか)
  • 住民基本台帳カード(+公共料金領収書・住民票のいずれか)

 

いずれも有効期限内のもの
現住所の記載があるものなどが条件となっています。

 

健康保険証または住民基本台帳カードの場合は
加えて公共料金領収書か住民票のいずれかも必要になります(補助書類)

 

いずれかの本人確認書類を送付するわけですが
運転免許証をアップロードするときの方法として

 

 

格安スマホ本人確認書類

 

 

デジカメまたはスマートフォンで免許証を撮影します。

 

ファイル形式 JPEG
ファイルサイズ 5MB以内(推奨:3~4MB)

 

撮影時に気をつけておきたい注意点として

 

写真や記載内容がはっきりとわかるように
全体が入るように撮影することが大切になってきますよ。

 

ぼやけていたり、影が入っている、光が反射しているなど
不鮮明な写真はNGで再提出になる場合もあります。

 

撮影ができたら申し込み時に届くメールに記載されている

 

アップロード専用のURLをクリックして
「ファイル選択」から写真を選び

 

「有効期限または発行日」を数字で入力してから
アップロードボタンをクリックすると完了です。

 

こちらはワイモバイルでのアップロード手順ですが

 

基本的にMVNO各社同じような流れとなりますが
サポートサイトにログインしてからのアップロードなど

 

あなたが契約を検討しているMVNOのホームページを確認して
本人確認書類の送付方法もチェックしておいてください。

 

 

 

 

 

TOPへ