Ascend Mate7

HuaweiのAscend Mate7

 

 

ファーウェイのスマートフォンAscend Mate7

 

こちらは、同じくファーウェイのAscend G620Sに比べて
高機能ハイスペックモデルといえますね。

 

  • Android4.4搭載でメインメモリ2GB
  • 日本初のオクタコアCPU搭載
  • フルハイビジョン6インチの大画面

 

もう、スマホというより
タブレット感覚かもわかりません。

 

通話機能のついたタブレットといえますかね(笑)

 

約1,300万画素のWebカメラが搭載されていますので

 

スマホで写真をよく撮影されるあなたにも
満足できる1台だといえるでしょう。

 

カラーは、ブラックとシルバーの2色があります。

 

6インチの大画面ということもあって
重量が約185gと、やや重く感じるかもわかりません。

 

男性向けの端末だといえるかもわかりませんね。

 

Ascend Mate7の主なスペックや通信規格は以下の通りです。

 

 

Ascend Mate7のスペックや特長