京セラ Android One X3

アンドロイドワンx3

 

 

京セラのスマートフォンAndroid One X3
日本製の端末らしく、日本人向けの機能満載で

 

おサイフケータイ対応

 

 

アンドロイドワンX3おサイフケータイ

 

 

防水・防じん機能も装備されて濡れた手でも操作が可能

 

ワンセグテレビや赤外線通信にも対応していて
普段使いに便利な端末だといえるでしょう。

 

5.2インチのフルHD TFT液晶搭載で
指紋センサーは前面に搭載されています。

 

もうひとつ、京セラのスマートフォンの特長として
タフで丈夫な設計が挙げられますが

 

X3では京セラ独自のハイブリッドシールドディスプレイ
落としてもガラスが割れにくいつくりになっているんですね。

 

長い期間使える端末を探しているあなたには
候補になる1台だといえるでしょう。

 

 

 

 

アンドロイドワン X3の基本的なスペックとして
サイズ 幅72mm×高さ149mm×厚さ8.2mm
重さ 約150グラム
OS Android 8.0
CPU 2.2GHz+1.8GHz オクタコア
メインメモリ 3GB
記録装置 32GB
バッテリー容量 2800mAh
メインカメラ 1300万画素
サブカメラ 800万画素

 

カラーバリエーションはホワイト/ブラック/ライトブルーの3色
ワイモバイルから2018年1月25日よりリリース開始

 

アンドロイドワンシリーズの特長として常に最新のグーグルを体験

 

セキュリティアップデートが毎月提供されますので
子供用でも安心して使えることもメリットですね。

 

 

京セラ Android One S4

アンドロイドワンS4

 

 

こちらは京セラのAndroid One S4
ワイモバイルから2018年2月に販売開始となります。

 

スペック的にはX3の弟分という感じで
防水・防じん機能と赤外線通信には対応していますが

 

 

アンドロイドワンS4防水

 

 

おサイフケータイとワンセグには対応していません。
選ぶ際はここを間違わないようにご注意くださいね。

 

各種そろえられている上位モデルがX3
おサイフケータイとワンセグが必要ないならS4

 

5.0インチのフルHD TFT液晶を搭載で
ハイブリッドシールドディスプレイで割れにくい作り

 

タフで頑丈な設計はX3と同様ですね。

 

アンドロイドワン S4の基本的なスペックとして
サイズ 幅72mm×高さ145mm×厚さ8.4mm
重さ 約130グラム
OS Android 8.0
CPU 1.4GHz+1.1GHz オクタコア
メインメモリ 3GB
記録装置 32GB
バッテリー容量 2600mAh
メインカメラ 1300万画素
サブカメラ 500万画素

 

カラーバリエーションはホワイト
ブラウンブラック/ライトブルー/ピンクの4色

 

2018年2月上旬にワイモバイルから販売開始となります。