格安スマホに050IP電話アプリを活用して通話料を節約

IP電話アプリで通話料節約

 

 

格安スマホのメリット・デメリットの記事でも書きましたが
格安スマホでは一般的に通話料が30秒で20円の従量制

 

そのまま電話をかけると高くついちゃいますので
P電話アプリなど上手に活用することが大切です。

 

050の電話番号が取得できるIP電話アプリとして

  • SMARTalk
  • LaLa Call
  • 050plus

このあたりが挙げられると思います。

 

それぞれのポイントを一覧でまとめてみると

050IP電話 SMARTalk LaLa Call 050plus
基本料金 無料 100円/月 300円/月
固定電話通話料(国内) 30秒/8円 3分/8円 3分/8円
携帯電話通話料(国内) 30秒/8円 1分/18円 1分/16円

 

およそ、このくらいが国内通話の目安料金となります。
それぞれのアプリ同士での通話は無料で利用できます。

 

なお、ララコールはオプテージが運営していますので
mineoユーザーなら100円分の無料通話付き

 

実質基本料無料で使えることがメリットですね。

 

 

 

 

その他、こちらは050の電話番号は取得できませんが

 

LINE電話

 

LINE電話

 

事前にコールクレジットを購入することで

  • 固定電話(国内)・・1分/3円
  • 携帯電話(国内)・・1分/14円

お友達同士なら無料で通話ができますね。

 

Viber

 

楽天コミュニケーションズ運営のViberでも事前にViber Outを購入することで

  • 固定電話(国内)・・1分/3.56円
  • 携帯電話(国内)・・1分/11.61円

 

LINE電話およびViberは050の電話番号は取得できませんが
前払い制で通話料が安くなるシステムです。

 

なお、各社のホームページなど管理人のブログ記事
まとめてみましたのでぜひ活用してくださいね。

 

格安スマホでは上手に通話料を節約することがポイント!
IP電話アプリもどんどん使っていきたいですね。

 

 

 

 

 

TOPへ